乾燥肌対策は水分チャージが要|保湿力のある化粧品で乾燥知らず肌

レディー

肌には栄養と低刺激が大切

化粧水

細胞の機能を正常に

乾燥肌になる原因はいくつかあります。一つは、肌の新陳代謝が正常に機能していないことです。人間の肌は約一カ月で新しいものに生まれ変わると言われていますが、新陳代謝が正常に機能していないと、傷ついている細胞が新しい細胞に生まれ変わってくれません。こういった肌のサイクルを変えてあげるには、肌の奥に美容液を与えてあげることが大切です。美容液を与えてあげることで、細胞が正常に機能し、角質の水分の含有量も増えます。化粧水で栄養分が肌の奥に届きやすい状態を作ってあげてから、美容液で栄養をたっぷりと送ってあげ、乳液でそっと肌にふたをします。最近では、これらの機能が一つになったオールインワン化粧品も販売されていて、その多機能性が注目を集めています。

セラミドを取り入れる

美容液には、多くの種類があります。ジェル状になったものや水のようにさらっとしたもの、クリームタイプのものまであります。乾燥肌の人に人気があるのは、クリームタイプの美容液です。つけてすぐに潤いを感じられるだけではなく、つけた後もしっとりとした肌を保っていられるからです。クリームタイプの美容液の中でも、特に人気なのがセラミドが配合された美容液です。特に、酵母を利用して作られたヒト型セラミドは、乾燥肌の人から人気があります。それは、ヒト型セラミドが配合された美容液は、保湿力があり、低刺激だからです。乾燥肌の人の肌は、角質層に含まれている水分量が少なくなっています。セラミドを取り入れることで、角質層に水分をためこみやすくなるため、乾燥しにくく、潤いを保っていられる肌になります。